チャンピックスで失敗しない禁煙対策

禁煙に成功する人もいれば、何度も禁煙にチャレンジするものの中々禁煙が出来ない人も多いと言います。
禁煙に成功するか否かと言うのは、ニコチンの依存度に在ると言います。
長い期間喫煙をしている人や、一日に吸う量が多い人などの場合はニコチンの依存度が高くなり、禁煙をする事でニコチンを要求度が高くなり、我慢できずに再び煙草を吸うようになると言います。

最近は禁煙をする人のための禁煙補助剤と言う医薬品が有ります。
ドラッグストアなどで購入することが出来る禁煙補助剤も有りますが、このような医薬品は保険が適用しないので、割高になると言います。
また、禁煙に成功する人もいる中で、禁煙に失敗してしまうケースが多い事からも、禁煙外来を利用して禁煙をする人も増えているのです。
禁煙外来と言うのは、普通の病院の中にある診療科の1つで、医師の指示に従って禁煙を行う診療科で、チャンピックスと呼ばれる医薬品を利用して禁煙をしてくことになります。

チャンピックスは、禁煙をする計画を立てた時、禁煙実行日の1週間前から服用を開始します。
最初の1週間はどうしても煙草を吸いたくなった時は喫煙をしても良いと言う特徴があります。
1~3日目は1日1回0.5mg錠を服用し、4日目から7日目までは1日2回、それぞれ1回0.5mg錠を服用します。
尚、チャンピックスを服用する事でニコチンの依存度が低くなると言われており、服用するうちに喫煙をしたくなくなると言います。

また、このタイミングで服用を止めてしまうと再びニコチンの依存度が高くなり、禁煙に失敗するとも言われているのです。
そのため、医師の指示に従ってチャンピックスを服用していくことが禁煙に失敗しない秘訣とも言われているのです。
尚、服用を開始して8日からは禁煙の開始となり、1日2回、1回に1mg錠の服用に変わります。

また、12週間という期間をかけてチャンピックスを服用する事で喫煙をしなくても良い身体になると言われているのです。

■お薦めのサイトはこちらです
チャンピックスは通販した方が安い!